画像

長野県では、中古住宅の売買がもっと活発になるようにと、独自の補助金制度を設けています。予算に達するまで受け付けするそうなので、早い者勝ちです!

(注)瑕疵保険は建物調査が必須です。「築30年以内の居住用住宅」「天井+床下の点検口が必要」などの条件があるので、すべての住宅が対象にはなりません。


<あんしん空き家流通促進事業補助金>

誰が対象? 中古住宅の売主/中古住宅の買主(どちらも申請可能!)

何に対して? 中古住宅の建物調査(インスペクション・建物検査とも言う)+瑕疵保険の保険料

補助金の額 最大10万円 

但し、調査費用(上限5万円)の1/2+瑕疵保険料(上限5万円)の1/2まで(全額ではない)

(例)建物調査費用 66,000円+瑕疵保険料77,000円

 66,000円÷2+77,000円÷2=71,500円(補助金の額)

大日不動産では、この制度を積極的に利用していただきたいと考えています。

申請は無償でサポートしますので、ご売却、ご購入をご検討の方、ぜひこの制度をご活用ください。

お気軽にお問い合わせください。026-217-8919受付時間 9:00-18:00 [ 水・日・祝日除く ]

お問い合わせ